■中3長女の塾代と高校準備費・学費

■子どもたち

 

\楽天市場・yahooショッピング・amazon/
賢く貯めるならモッピー。1P=1円で交換先も多数!

  /yahooショッピング・LOHACO等コチラ\

 

今回は今までかかった長女塾代と高校入学費用の公開。

私自身振り返りと、これからかかる費用に驚愕しそうです😭

■長女塾代(R1.7月〜)

中2の7月に入塾。

初めは週1回1コマからスタートで、去年12月から週4回1コマ。

R1.8 6万2536円(これは2ヶ月分と教材費込)

R1.9.10.11  1万7270円×3=5万1810円

R1.12  2万8820円(冬期講習込)

R2.1.2  1万7270円×2=3万4540円

R2.3  8万5090円(春期講習込)

R2.4  1万9880円(中3になり料金Up、教材費込)

R2.5  2万2770円(教材費込)

R2.6  1万8370円

R2.7  15万7190円(夏期講習前期込)

R2.8  16万1360円(夏期講習後期込)

R2.9  2万3270円(教材費込)

R2.10  13万190円(テスト対策込)

R2.11  12万5070円(冬期講習込)

R2.12  12万100円(冬期講習込)

R3.1  3万4000円(2月まで分)

すごい金額…

3年になってからの講習は週5の2コマです。

全然理解してないから、先生が厳選して組んでくれるのですが、すごい金額です…

通常+講習で100コマ近くになってました…

教材費にはノートだったり、共通テスト費も含まれています。

合計 107万4996円

あぁー…

初めて計算しましたがこれはすごい。

正直塾になんて通ってなかった私には無駄遣い以外の何物でもない…

半分は長女貯金から、半分は家計から捻出。

このことについては最初に長女にも話してあります。

一旦支払いは終わりましたが、新入生テストやらこれからの勉強についていけるように、週1でも通うようには進められています。

長女も通いたいようです。

正直高校費用でさえどうしようか…なのに塾代もなると厳しすぎるので、自分で稼いでくれと言っています💦

 

■高校費用

京都では私立高校の補助金制度があります。

年収590万円未満(注※を参照)世帯に対して、年間最大650,000円の支援(国支援を含む)

年収590~910万円(注※を参照)世帯に対して、年間最大198,800円の支援(国支援を含む)(通信制を除く)

(注※)両親・高校生・中学生の4人家族で、両親の一方が働いている場合の目安

https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/mushouka/1418201.htm

👆👆👆

コチラ文部科学省のサイトで無償化について見れます。

去年に年収や計算方法の変更で、この補助金を受けられる世帯は増えたのではないでしょうか。

が、我が家はこの補助金は受けられない可能性が非常に高い。

会社関係で収入の半分ほどが支払いで消えているけれど、そんなの関係なし…

補助金が出ないとなると、高校費用全額負担です。

これが私立高校が嫌だった原因。

年間100万円近くを捻出するのは、今の家計状況で無理だから…

あぁー…

 

合格したので、無理でも来週から支払いをしていかなければなりません。

一体1年間でどれくらいかかるのか。

  • 入学金:12万円
  • 教材費:2万1279円
  • 後援金:1万5000円(これ悩む)
  • 寄付金1口:5万(任意なうえ、1口未満でもいいらしいので、数万円だけにしようと思う)

👆👆👆

合計15万6279円

教材費・入学金は来週中に振り込み。

 

  • 指定鞄:7,700円
  • ジャージ上:5,000円
  • ジャージ下:4,700円
  • 体育着上:2枚5,100円
  • 体育着下:2枚5,700円
  • 体育館シューズ:2,900円
  • 靴袋:2枚900円
  • 制服ジャケット:2万900円
  • スカート:1万4080円
  • ブラウス:2枚7,480円
  • ハイソックス:3枚2,262円
  • リボン:1,405円
  • 靴:5,300円

👆👆👆

合計 8万3427円

指定分なので必ず購入。

他にもベストやセーター、コートもあるけれど、それは必要なときに購入しようかな。

 

●校内用シューズ

●グランド用シューズ

👆👆👆

大体1万5000円くらいで収めたい。

これは指定がないので、自分たちで用意。

 

●授業料・教育費・施設費:76万円

●生徒会費・保護者会費・学級模擬試験費:5万8400円

●研修旅行積立費:約15万円

合計96万8400円を3回に分けて支払います。

 

全て合わせて、122万3106

これに寄付金いくらかと、定期代が乗っかってくるので、1年生で130万円くらいになりそうです。

うん、そう思ったら塾代の107万円すごすぎる。

2年・3年は減っても80万円くらいは払わないとあかんのかなぁ。

補助金なしでは辛すぎる😭

 

本当は家計から出してあげたいけど、その能力もなく…

出せるところは少額でも出すことにしていますが。

長女には満額200万円の学資保険に加入していますが、それを解約することも考えています。

この学資保険は私達がかけているものになりますが、長女には私立高校やったら学資保険分も使わなあかんくなること、それは本来高校卒業後の専門学校やらで使えるようにしてたお金だということもすでに話しています。

これが無くなるということは、高校卒業後は奨学金を借りるなり、自分で働くなりしないといけないということです。

子どもにここまで言うのはどうなんだとも思いましたが、我が家の家計状態が緊迫しているため理解してもらうしかありません。

私自身家が裕福ではなかったけれど、よく母と買い物にも出かけてたし、あれ駄目これ駄目って言われる記憶もありません。

こんな家計のことを話されたこともないし、両親って本当にすごいなぁーって改めて感じました。

それに比べたら私はガミガミ言うし、学費の捻出もできないし…って落ち込みますね。

 

■これからどうしていこうか…

お店の売上も低い時期なうえ、研修の子もいる。

人件費を削るためにシフトは増やさないとだめかなぁ。

家計は夫のクレジットカード利用を停止して、手元にある現金でやりくりしてもらう。

現金管理分はもう減らすところがないんですよね。

スマホも格安をつかっています。

あとは固定電話を解約しようかなとも思っています。

解約すると契約関係にかかわってくるのもどうなんだろと悩んだり。

補助金に関しては、申請は必ずします!!