■夫の不倫発覚から今現在までの夫婦の様子

 

\楽天市場・yahooショッピング・amazon/
賢く貯めるならモッピー。1P=1円で交換先も多数!

  /yahooショッピング・LOHACO等コチラ\

 

夫の不倫に気づいた2019年10月から、早くも1年2か月が過ぎました。

■夫の浮気にGPSと記録の数々

↑↑↑

簡単に状況などを乗せています。

 

■あれから1年2か月 夫の様子

2020年1月に不倫女性に会って以来、その不倫女性もしくは他の女性と会っていることはなさそう。

GPSは車につけ続けているので、私が仕事中でも車の動きは把握できます。

今日までにマッチングアプリの1か月有料会員の登録を2回していました。

普段は家と店の行き来のみで、YouTube見たりゲームしたり…

誰かにクリスマスプレゼントを買ったりっていうのもありませんでした。

誕生日にはロクシタンのハンドクリームをもらいました…

 

■あれから1年2か月 私の様子

□サレラリ状態時 不倫発覚後から4か月(1月)ほど

私も仕事をしているので、初めのうちは仕事中や夫が家にいない時はGPSで細かく所在のチェック。

GPSは5分間隔で設定。

GPSの移動感知はつねにON。

毎日の下着チェックにお財布に中身チェックやシフトチェック。

シフトでないのに店に行くときは、その後店の防犯カメラチェック。

これで嘘をついて不倫女性に会いに行ってることがわかったりしました。

ありとあらゆることをチェック・監視していました。

子どもたちと留守番を頼んだにも関わらず、不倫女性に会いに行っていることを知った時怒りや悔しさはあれど、夫には追及できずにいる日々。

家にちゃんといるか、本当に仕事なのかが頭を支配していました。

不倫発覚前は夫抜きの生活リズムが出来上がり、夫がいる日は逆に気を使ったりでめんどくさいなーとさえ思っていたのが、不倫がわかると夫大好き!になるんですよね…

これもサレラリ期ではよくあることで。

家をきれいにしたり、身だしなみを整えたり、片時も離れなくなったり…愛され妻を目指していました。

あぁ…これがサレラリ状態なのか、と色々調べていたので自分の状態はわかっているのですが、なかなか意識改革は難しいものでした。

月に1回は2人で出掛けようと提案したり、不倫女性にペアウォッチをプレゼントしていたので、その腕時計をはずさせるために誕生日にペアウォッチお願いしたり…

家を出るときは行先帰宅時間を聞き、夕方シフトの時は晩御飯メニューををLINEして、帰宅するまで起きていたり。

いかにして不倫女性に会わなくなるかとそればかりで、自分のことは後回しでした。

 

□不倫発覚4か月(1月)から

年も明け、年始には私父方祖母お集りへ行くことになっていましたが、夫はいつも仕事か留守番。
1人にさせると不倫女性に会いに行く心配があったので、去年は夫も誘いましたが拒否。

私自身仕事はありませんでしたが、子どもたちは両親に連れて行ってもらい、私は夕方前に
合流。

それくらい1人にさせないように徹底的に対策をしていました。

1月に不倫女性と会ったのが最後のようでした。

しばらくはまた会いに行くかも…私が気付いているから今は会わないようにしてるのかもしれないと、行動監視はしばらく続いていましたが、会わない期間が長くなるにつれて、細かくチェックっていうのも落ち着きましたが、マッチングアプリの有料会員中は定期的にチェックしていました。

また同じマッチングアプリに登録をして探しもしましたが見つかりませんでした。

誰かと会うためには年齢を誤魔化すことはできなさそうですが、住んでいるところを変えていたのか。

次登録しているのを発見したら、住んでいるところの範囲を広げて探してみようと思います。

いまでもチェックをしているのは、写真チェック・Amazon購入閲覧記録チェック・アプリチェック・GPSチェックです。

写真・Amazon・アプリは夫のiPhoneとiPadがつながっているのでチェックができます。

チェックできることがそれくらいしかできないのですが…

何もないよりかはましかな。

チェック癖が身にしみついています。

 

■夫の不倫でセックスレスに 現在は…

□不倫発覚まで

私の場合は夫の不倫でセックスレスになりました。

夫がよそで発散していたから。

私自身それまではレスとは無縁だと思っていました。

手帳に記録をつけているのですが、長男が産まれる前は連日もありましたが、最低でも週1回か2回。3回の時もありました。

長男が産まれてからは週1回をキープ状態。

10代からの付き合いですが、もともと2回戦はない夫だったので、連日がなっくなった辺りから体力が落ちてきたのかな…と思っていました。

回数は多くはないですが、夫ならこんなものかなと。

私は冗談で毎日でもいいと言うくらい、性欲強いです。

 

私が夫以上に働いていたのでそれのすれ違いかと思っていたら、それまであったスキンシップもなくなっていると気づきました。

体に触れたり、膝枕だったり、キスだったり。

気付いた時にはすでに遅し。

多忙だったのでまあいっか…っていう感じにもなっていたのは確か。

多忙でも夫が家事や育児に協力することはなかったから、子どものことも気になるし心身ともに疲れ果ててた。

そんな時の不倫発覚前にセックスレスの定義を調べて見たサイトでは、セックスが1か月なければセックスレスというもので、たった1か月でという期間の短さにびっくりしました。

あまりのなさに、これはまずい…と焦ったのを覚えています。

しかし不倫発覚前日に1年ぶりに夫からのお誘いがあったので、この時はレス解消できるかもなんて思っていたら、翌日不倫女性と映画デートですよ…

調べてみると不倫女性と会いだしたときと、セックスレスになった時期が同じということが分かり、私自身セックスレスがよくないと思い出したのが重なってしまい、余計に夫とセックスしないといけないと思い込むようになりました。

 

□不倫発覚後から3か月ほど

セックスをしたら不倫女性に会いに行かなくなるかもっていう考えがあり、自分が純粋に夫としたいというのはなくて、発散させたら…気持ちよくさせたら…という焦りの気持ちでいっぱいで、自分の疲れは置いといて、夫のシフト状況・機嫌などを毎日チェックして週1回はセックスに誘う・する努力をしていました。

タイミングがずれると断られることももちろんありましたし、そのたびに泣いていました。

セックスできたとしても、自分が頑張らないとという意識なので、私主導で頑張る頑張る。

夫は最後に動くくらいで、私の体に触るとかもほんとにありませんでした。

ちっとも気持ちよくないし疲れるし、何も良くない…でもできたことに対しての安心感がありました。

今日もできた、よかったって。今週のノルマみたいな感じ。

セックスレスになる前の夫とは大違いで、虚しいものでした。

それでもセックスレスに戻るのも嫌だったし、不倫女性のところに行かれるのも嫌だったので。

セックス以外にもスキンシップも自分からとるように。

手を握ったり、体に触れたり、ハグしたりとか。

それでも私はセックスが1番大事なんだと思っていました。

週1回は必ずするという目標をもって、夫の行動監視とセックスのタイミングを見計らう毎日。

そんなおかしな努力も虚しく、不倫女性には会いに行っていました…

 

□不倫発覚4か月から現在まで

不倫発覚から3か月は兎に角夫の行動監視と証拠集め、週1回は必ずセックスができるように誘うということで精一杯。

必死で不安で疲れ果てていました。

それまでいろんな方のサイトを見ていて、少しでも自分の意識改革だったり夫への依存脱却を考えてみたり、今のままではダメなんだ、どうしたら自分が幸せになれるのかと考え始めました。

今の夫婦状態を続けた場合や離婚をした場合。

子どもたちと暮らすためにはどれくらいの家の広さが必要なのか、国の援助や4人での生活費などの計算、団地の申し込み方法なども調べたりしました。

そんな中あるブログを見つけて、必死になっている自分のスキンシップやセックスについて、気持ちの変化がありました。

よくあるのは、男性は本能的にだったり、快楽を得るためにセックスをする。

女性は肌に触れたりセックスで相手の愛を感じるとか、安心感を得るというのを聞きます。

まさしく私もそのタイプで、だからこそセックスに固執していました。

ただセックスってスキンシップの中でも1番難しいというか1番最後にあるものですよね。

スキンシップだけでなくて、+コミュニケーションが必須。

私の場合は1年間のスキンシップなしセックスレスだった+コミュニケーシ不足+夫は不倫中で不倫女性と楽しんでいるわけですよ。

私はいきなりセックスに誘うのも勇気がいるし気疲れするし、夫もいきなりすぎて変に思ったり、私の変わりように気味悪いと思ったりすると思うんです(聞いてはいないけれど)。

何もなかったところからいきなりセックスってやっぱり無理があるんだな…とようやく気付いて、焦る気持ちを少しずつ抑えられるようになりました。

元々性欲が強いのでセックスはしたいんですが、私から誘うのはやめて夫から誘ってくるように仕向けていくことにしました。

まずは子どものことだったり仕事のことを含めてのコミュニケーションを増やし、体に触れるなどの軽いスキンシップをすることに。

もちろん私の無理のない範囲で。

コミュニケーションとスキンシップが大切なんだという意識になっていったので、セックスがない期間が続いても、そこまで落ち込むことはありませんでした。

時間が経つと私も夫もスキンシップが軽いものからちょっとずつ濃厚になっていくというか。

ハグだったり、服の上から触るだけで終わっていたのが、地肌に触れるようになっていったり変化がでてきました。

夫からしたくなるようにスキンシップ中程度(笑)を頻繁に。

初めはセックスの間隔が1か月空いた(同月不倫女性に会ったのは最後)し、その後2か回は月2回。

スキンシップでセックスしたいなぁーアピールはするけれど、自分からは今現在も誘うことはないです。

したいなぁってなってくると中程度のスキンシップを増やしていくようにしています。

腰を痛めていたり、お腹も弱いので、週1間隔を守るようにはしています。

シールはセックス日、オレンジ枠は不倫女性に会いに行った日、青枠は私の精神不安日。

マンスリー手帳に記録

マンスリーに生理期間・夫行動日・不安日・セックス日きにゅうに印

2月は不倫女性にいつ会いに行くのかに神経とがらしていました。3回中1回はセックスではなく私が頑張りました。

3月は2回。
それでも私からは誘わず焦らず。

時間が経つとこんな感じに。
こらは去年の8月。

 

 

 

 

 

 

それより回数を増やすために中程度スキンシップを増やしたところで、セックスはできないと分かっているので。

こうやってなんか違うと思うことをやめて無理しなくなったら、少し間隔が空いても焦らなくなりました。

今は週1間隔をキープ中です。

 

たーだセックスはするようになったけれど、先々月くらいまでは本番前の私に対する前準備はほとんどなしでした。

そこに対してはかなり不満もあったし虚しさもありました。

それでも積極的にスキンシップをとってきて、少しずつ私にたい対する前準備も戻りつつあります。

全く触れずに私だけ奉仕して本番スタートが何か月続いたか…もやもやしたものです。

 

不倫もされてセックスレスを経験してしまうと、またレスになるのは怖いという気持ちは常にあります。

けれど自分が嫌なこと辛いことはしたくはないので、できる範囲で工夫はしていこうと思っています。

 

 

□不倫夫と不倫女性に対して

夫に対してはかなり憤りを感じましたし、死んでくれないかなーなんて思ったりもしました。

サレラリ状態時は不倫女性のとこにいかないで、離婚されたくない、不安,ショック、悲しい、愛してる!が頭を支配。

今でも毎日夫に対する気持ちは変化していますが、落ち着いている状態です。

 

不倫女性に対して憤りはなく、こいつのせいで!とか、復讐してやる!という気持ちも全くありませんでした。

証拠集めのために調べはしましたが、ドラレコの記録内で愚痴を聞くのが嫌いな夫に延々愚痴を話していたり、気の強い発言、声のトーンを聞いたのと、その女性と不倫してる最中にもマッチングアプリを登録しているのを知っていたので、この女性の何がよかったのかな?まだ他にさがしてますよー…って思ったりしてたので、この人何したいんやろ…夫の何がいいんだ?っていう気持ちが強かったです。

もちろんこれが原因で離婚したら、がっつり慰謝料請求はしようと思ってましたけども。

 

会わなくなって1年。

水面下で会っていることはないようです。

セックスレスの原因にもなりましたが、この不倫期間が収入のピークでもあり、かつ夫がお金の管理をしていました。

案の定あるだけ使って、貯金は0!

寧ろ使ってはいけないお金にまで手を出していて、今その尻拭いをさせられています。

家の預金は今日現在(1/7)で1万5000円です。

私は自分のお小遣い1万円でさえ削っているのに、つい先日PS4のコントローラーがとうとうどうにもならないところまで壊れてしまったから、買いたいと言われました。

いいとも何も言いませんでしたが買ってきました。

ソフトと共に…

合計1万1000円クレジットカード払い。

ほんとふざけてるな。

こんなことばっかりです。

 

不倫女性のことは今となってはほとんど気になることもなくなりましたが、夫に対しては…

なんとも複雑な状況です。